目次
1年に1度のキャンペーン中!最大3か月無料 オーディブル公式ページを見る

【効果あり】禁煙セラピーの成功率は?20年の喫煙者がタバコやめれた体験談

当ページのリンクには広告が含まれています。
【効果あり】禁煙セラピーの成功率は?20年の喫煙者がタバコやめれた体験談

禁煙セラピーを読んで禁煙に成功した人が数多くいます。

禁煙セラピーとは、作者アレン・カー自身が、20年以上タバコを吸っていた喫煙者が禁煙に成功したという体験談を語っている本です。

この記事では禁煙セラピーの効果や成功率について詳しく紹介します。この記事を読めば、禁煙への第一歩が歩めるようになります。

僕も禁煙セラピーをきっかけに禁煙を成功させて8年目になりました。

禁煙セラピーはオーディブルで無料で試せます。

\7/22まで!1年に1度のお得なキャンペーン/

無料期間中の解約で料金は一切かかりません

  • 6/24〜7/22の期間限定キャンペーン
  • プライム会員は3か月無料でオーディブルが聴き放題
  • プライム会員以外も2か月無料でオーディブル聴き放題
  • Amazonプライム会員登録も30日間の無料期間あり

オーディブル公式サイト:https://www.audible.co.jp/

Amazonプライム会員公式サイト:https://www.amazon.co.jp/

この記事の目次

禁煙セラピーの概要

「禁煙セラピー」は、アレン・カーによって書かれた禁煙をサポートするための書籍です。この本は、喫煙者がタバコへの、心理的な依存から解放する方法を示しています。禁煙セラピーの特徴は、意志力に頼らず、喫煙の根本的な原因に対処することです。ここで紹介する禁煙セラピーの概要は以下のとおりです。

  • 禁煙セラピーの著者アレン・カーとは
  • 禁煙セラピー読書後の成功率は80%
  • イギリス・ドイツ・オランダでは毎年ベストセラーの本
  • 禁煙セラピーを読んで禁煙に成功した芸能人一覧

アレン・カー自身も元喫煙者であり、長年の喫煙経験をもとに禁煙方法を考案しました。。禁煙セラピーは、タバコを吸う理由や喫煙の本質を深く理解させ、読者がタバコに対する欲求を自然に減らすことを助けます。カーは、タバコを「悪魔のような誘惑」として捉え、その誘惑に打ち勝つための具体的な手法を提供しています。

禁煙セラピーの著者アレン・カーとは

アレン・カーは、自らの喫煙経験と禁煙成功を基に「禁煙セラピー」を執筆しました。彼は長年にわたり喫煙に苦しみましたが、自ら開発した禁煙方法によりタバコをやめることに成功。その経験をもとに、多くの喫煙者を助けるための書籍を執筆し、世界中で広まりました。

アレン・カーは、自身の経験から得た知識をもとに、喫煙者がタバコをやめるための具体的なステップを提案しています。禁煙を「我慢」ではなく、「解放」として捉えることで、多くの人々が成功を収めることができました。

アレン・カーは、禁煙に成功した後、禁煙支援のためのクリニックを設立し、多くの人々を直接サポートしてきました。彼のクリニックは、現在も世界中で展開されており、多くの喫煙者が禁煙に成功する手助けをしています。

¥543 (2024/02/07 04:17時点 | Amazon調べ)

禁煙セラピー読書後の成功率は80%

「禁煙セラピー」を読んだ後の成功率は非常に高く、75〜80%と言われています。成功率が高い理由は、禁煙のプロセスが読者の心理に深く働きかけるからです。

この本を読んで禁煙に成功している理由は、禁煙セラピーが単にニコチン依存だけでなく、喫煙習慣そのものに対処するからです。

タバコを吸うという行為が持つ心理的な側面、例えばストレス解消やリラックスの手段としての喫煙を、根本的に見直させることで、依存からの解放を促します。

禁煙セラピーを読むことで喫煙者の自己肯定感を高め、禁煙の過程をポジティブなものに変える力があります。

イギリス・ドイツ・オランダでは毎年ベストセラーの本

「禁煙セラピー」はイギリス、ドイツ、オランダなど多くの国で毎年ベストセラーになっています。

禁煙に成功した読者からの口コミや評判によって広まり、多くの人々が禁煙に挑戦する際のバイブルと暑かれているからです。特に禁煙に関心の高い国々では、多くの書店で目立つ場所に陳列されており、禁煙を志す人々に広く読まれています。

ドイツやオランダでも、禁煙の啓発活動と相まって多くの読者を獲得しており、禁煙を目指す人々にとっての必読書となっています。禁煙セラピーは世界各国の医療機関や公共機関からも推奨されることが多く、その効果が広く認知されている証拠です。

禁煙セラピーを読んで禁煙に成功した芸能人一覧

多くの芸能人も「禁煙セラピー」を読んで禁煙に成功しています。禁煙セラピーの帯や公式サイトで「禁煙セラピーを読んで禁煙に成功した」と語る芸能人は以下のとおりです。

  • 松本人志
  • 椎名林檎
  • 今田耕司
  • 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
  • 清水ミチコ
  • 秋元才加
  • トミーズ雅
  • 品川祐(品川庄司)
  • 月亭八方
  • 木村祐一
  • 清水ミチコ
  • ボブサップ
  • アンソニー・ホプキンス
¥543 (2024/02/07 04:17時点 | Amazon調べ)

禁煙セラピーを読んでタバコをやめた著者自身の体験談

ここでは禁煙セラピーを読んで禁煙に成功している私自身の体験談を書いていきます。詳細は以下のとおりです。

  • 禁煙セラピーと出会って禁煙に成功
  • タバコをやめれた現在の状況
  • タバコをやめたことで感じるメリット
  • タバコをやめたことで感じるデメリット

10年以上の悪習慣だったタバコをやめれたきっかけは禁煙セラピーです。

禁煙セラピーと出会って禁煙に成功

私は何度も禁煙に失敗していました。その頃も最長で2か月ほどの禁煙はできたのですが、お酒の席で1本吸ってしまって失敗など、喫煙者が通る数々の失敗パターンを歩んでいます。しかし心の奥底では「タバコをやめたい」と常に思っていました。そして妻の妊娠をきっかけに本気で禁煙にチャレンジしようと覚悟を決めます

そこで禁煙セラピーに出会います。禁煙セラピーを読み始めた当初は、正直なところ半信半疑でした。これまでにも様々な禁煙方法を試しましたが、いずれも長続きしなかったのに、「本くらいでやめれるの?」と疑っていました

しかし読み進めるうちにアレン・カーの言葉を信じて実践してみようという気持ちが次第に強くなります。これは私自身がすぐにその気になる性格なのもあるかもしれません。そして禁煙セラピーに書かれている内容を実践します。

禁煙セラピーの実践は驚くほどスムーズでした。初めの数日は多少の不安感やストレスを感じましたが、タバコを吸わないことへの違和感はすぐに消えました。禁煙セラピーのアプローチは、禁煙を「我慢」や「苦痛」と感じさせないものであり、むしろタバコを吸わないことが自然であると感じることです。

この心理的な安心感が、禁煙を成功させる大きな要因となりました。

タバコをやめれた現在の状況

禁煙セラピーを読んでから、私の生活は劇的に変わりました。以前は毎日のようにタバコを吸っていたのが嘘のように、タバコを吸わない生活が普通になりました。健康状態も改善し、朝の咳や息切れもなくなりました。禁煙してからは、食事がより美味しく感じられ、体力も向上しました。

禁煙後、まず感じたのは体調の劇的な改善です。喫煙していた頃は、朝起きると必ず咳き込んでいましたが、禁煙後はそのようなことが一切なくなりました。階段を上る際の息切れも解消され、日常生活の中で体力の向上を実感しています。

経済的な面でも、大きなメリットを実感しています。毎月のタバコ代が節約できるだけでなく、コンビニに入る回数そのものが減るので、タバコ代以上の節約が可能です。

2度と喫煙者に戻りたくないですが、世界が滅びる最後の日にはタバコを吸いたいなんて思っています。それくらいタバコの依存は強力です。

タバコをやめたことで感じるメリット

禁煙の最大のメリットは、健康の改善です。明らかに心肺機能が上がり、体調が良くなりました。経済的にも大きなメリットがあります。毎月のタバコ代が節約できるため、そのお金を趣味や旅行に使うことができます。時間の面でもメリットがあり、仕事中のタバコ休憩に悩むことがなくなりました。

禁煙後に風邪を引く頻度が極端に減り、持病の喘息も良くなりました。心肺機能の改善は顕著で、運動をする際の持久力が向上しています。毎月のタバコ代の節約が大きく、年間で10万円ほどの節約になります。この節約分を貯金や趣味に使うことで、より充実した生活を送ることができています。

さらに、家族や周囲の人々との関係も改善しました。タバコの煙や臭いに悩まされることがなくなり、受動喫煙のリスクも減少しました。

家族と外出している間もめのどこかで「タバコが吸える場所がないか」探す時間もなくなりました。

禁煙セラピーはオーディブルで無料で試せます。

\7/22まで!1年に1度のお得なキャンペーン/

無料期間中の解約で料金は一切かかりません

  • 6/24〜7/22の期間限定キャンペーン
  • プライム会員は3か月無料でオーディブルが聴き放題
  • プライム会員以外も2か月無料でオーディブル聴き放題
  • Amazonプライム会員登録も30日間の無料期間あり

オーディブル公式サイト:https://www.audible.co.jp/

Amazonプライム会員公式サイト:https://www.amazon.co.jp/

タバコをやめたことで感じるデメリット

一方で、タバコをやめたことで感じるデメリットもあります。

禁煙初期には、ニコチンの離脱症状として不安感やイライラ、集中力の低下などが見られました。また、口寂しさを感じることで、お菓子や間食に手が伸びることが多く、体重が増加することもありました。しかし、これらの症状は禁煙を続けることで次第に軽減し、健康的な食生活や運動を取り入れることで、体重管理も可能になりました。

禁煙初期には眠気や不眠といった睡眠障害が現れることもあります。これらの症状は、体がニコチンから解放される過程で一時的に起こるものであり、適切な対処を行うことで改善されます。例えば、リラックスできる環境を整えたり、適度な運動を行ったりすることで、睡眠の質を向上させることができます。

タバコの離脱症状は本当にツラいものですが、徐々に慣れていきます。

禁煙セラピーの具体的なメソッド

禁煙セラピーのメソッドは、以下のようなステップで進められます。

STEP
タバコの真実を知る

タバコがもたらす害や、ニコチン依存のメカニズムを詳しく学びます。これにより、喫煙がどれほど無意味で有害かを認識します。アレン・カーはタバコの有害性を科学的なデータや事実を基に説明し、喫煙者がタバコに対する誤った認識を正すことを目指します。例えば、タバコがストレス解消になるという誤解を解き、実際にはタバコがストレスを増大させる要因であることを説明します。

STEP
心理的な依存を克服する

喫煙の心理的な側面に焦点を当て、タバコを吸う理由を再評価します。喫煙者は、ストレス解消やリラックスの手段としてタバコを利用していることが多いですが、禁煙セラピーでは、これが誤った認識であることを明確にします。カーは、タバコが実際にはストレスの原因であり、ニコチンの摂取がストレスを一時的に和らげるだけで、根本的な解決にはならないことを強調します。

STEP
ポジティブな思考を持つ

禁煙を「失うもの」としてではなく、「得るもの」として捉えるようにします。禁煙によって得られる健康、経済的なメリット、時間の有効活用などを強調します。禁煙セラピーでは、禁煙によるポジティブな変化に焦点を当て、読者が禁煙を前向きに捉えられるようにサポートします。例えば、禁煙によって味覚や嗅覚が改善し、食事がより美味しく感じられるようになることや、経済的な負担が軽減されることを具体的に示します。

STEP
サポートシステムの活用

家族や友人のサポートを受けることや、禁煙支援グループに参加することが推奨されます。これにより、禁煙の過程での孤独感を減らし、モチベーションを維持しやすくなります。禁煙セラピーでは、他の禁煙者と経験を共有することや、サポートグループでの情報交換が有効であることを強調しています。また、禁煙外来やカウンセリングの利用も推奨されています。

禁煙セラピーのメソッドは、科学的なデータに基づいたアプローチと、心理的なサポートを組み合わせることで、多くの喫煙者が禁煙に成功することを目指しています。カーのメソッドは、禁煙を「苦痛」や「我慢」としてではなく、「解放」や「自由」として捉えるように導くことで、多くの人々が禁煙に成功しています。

¥543 (2024/02/07 04:17時点 | Amazon調べ)

禁煙セラピーと他の禁煙方法の比較

禁煙セラピーは、その心理的アプローチと具体的な方法論で、多くの人々に支持されています。他の一般的な禁煙方法、例えばニコチンパッチや電子タバコなどと比較してみましょう。

ニコチンパッチやガムとの比較

ニコチンパッチやガムは、ニコチンを体内に少量ずつ供給することで、禁断症状を軽減する方法です。しかし、これらの方法は、心理的な依存には対処しません

一方、禁煙セラピーは心理的な依存に焦点を当てており、タバコを吸いたくなる根本的な原因を取り除くことを目指しています。この違いが、禁煙セラピーの高い成功率の一因となっています。

ニコチンパッチやガムは、禁断症状を一時的に和らげることができますが、長期的な禁煙成功率は必ずしも高くありません。多くの喫煙者は、ニコチン依存から解放されることが難しく、再喫煙するリスクが高いです。

禁煙セラピーは、喫煙の心理的な側面にアプローチし、読者がタバコを吸いたくなる根本的な理由を理解することを目指しています。これにより、長期的な禁煙成功率が高まります。

電子タバコとの比較

電子タバコは、タバコの代替品として広く使用されています。ニコチンを含むものや、含まないものがありますが、タバコを吸う習慣自体を続けてしまうため、完全な禁煙には至らないことが多いです。禁煙セラピーは、タバコを吸う行為そのものをやめることを目指しており、長期的な禁煙に向けた効果が期待できます

禁煙セラピーは、科学的なデータに基づいたアプローチと、心理的なサポートを組み合わせることで、多くの喫煙者が禁煙に成功することを目指しています。作者・アレン・カーのメソッドは、禁煙を「苦痛」や「我慢」としてではなく、「解放」や「自由」として捉えるように導くことで、多くの人々が禁煙に成功しています

禁煙セラピーはオーディブルで無料で試せます。

\7/22まで!1年に1度のお得なキャンペーン/

無料期間中の解約で料金は一切かかりません

  • 6/24〜7/22の期間限定キャンペーン
  • プライム会員は3か月無料でオーディブルが聴き放題
  • プライム会員以外も2か月無料でオーディブル聴き放題
  • Amazonプライム会員登録も30日間の無料期間あり

オーディブル公式サイト:https://www.audible.co.jp/

Amazonプライム会員公式サイト:https://www.amazon.co.jp/

禁煙セラピーを続けるためのアドバイス

禁煙セラピーを読んで禁煙を続けるためには、以下の項目を参考にしてください。

  • 禁煙のメリットをリストにする
  • 対処法を準備する
  • サポートを受ける

禁煙のメリットをリストにする

禁煙を続けるためには、禁煙のメリットをリストにすることも有効です。リストには、以下のような項目を含めると良いでしょう:

  • 健康の改善:心肺機能の向上、肺がんや心臓病のリスク低減、呼吸のしやすさの改善
  • 経済的メリット:毎月のタバコ代の節約、医療費の削減
  • 社会的メリット:家族や友人との関係の改善、受動喫煙のリスク低減
  • 心理的メリット:自己肯定感の向上、ストレスの軽減、精神的な安定

リストを目に見える場所に貼っておくことで、禁煙のモチベーションを維持しやすくなります。

カレンダーに丸をつけていく方法も古典的ですが効果がありますよ。

対処法を準備する

タバコを吸いたくなった時の対処法を準備しておくことも重要です。以下のような対処法を試してみると良いでしょう。

  • 深呼吸をする:深呼吸をすることで、リラックス効果が得られます。吸いたくなった瞬間に、数回深呼吸を繰り返しましょう。
  • 冷たい水を飲む:水を飲むことで口寂しさを紛らわすことができます。常に水を手元に置いておくと便利です。
  • 運動をする:軽い運動をすることで、気分転換と同時にストレスを発散することができます。ウォーキングやストレッチなどを取り入れてみましょう。
  • 趣味に没頭する:タバコを吸いたくなった時には、好きな趣味に没頭することで気を紛らわすことができます。読書や音楽、手芸など、何でも良いので興味のあることを見つけてみましょう。

タバコの誘惑は数分で去ります。

サポートを受ける

家族や友人のサポートを受けることも、禁煙成功の鍵です。禁煙の意志を周囲に伝え、応援してもらうことで、禁煙の過程で感じる孤独感や不安を軽減することができるからです。同じ目標を持つ仲間と経験を共有することで、モチベーションを維持しやすくなります。

さらに、禁煙を支援するアプリやオンラインコミュニティも利用してみると良いでしょう。禁煙の進捗を記録したり、励ましのメッセージを受け取ったりすることで、禁煙のモチベーションを高める手助けをしてくれます。

1人では難しいことでも、他人のサポートがあれば乗り越えられますよ。

¥543 (2024/02/07 04:17時点 | Amazon調べ)

タバコをやめたい人のよくある質問

タバコをやめたい人に関する問題として、以下について解説します。

  • タバコをやめたら人生がつまらないのでは?
  • タバコをやめたら太る?
  • いつまでタバコをやめたら吸いたくならない?

タバコをやめたら人生がつまらないのでは?

タバコをやめると人生がつまらなくなると感じる人もいますが、実際には逆です。タバコをやめることで、他の楽しみや趣味に時間を使うことができるようになります。新しい趣味を見つけたり、運動を始めたりすることで、より充実した生活を送れます。

タバコをやめたら人生がつまらない。それこそがタバコの罠です。禁煙セラピーにはタバコの罠から解放する手段が数多く書かれいます。

禁煙と同時に始めるといいのは「運動」です。すでにやっている人はもっと激しいものにチャレンジしましょう。

タバコをやめたら太る?

禁煙初期には、食欲が増進しやすく、甘いものや間食に頼ることが増えるため、体重が増加することがあります。しかし、これは一時的なものであり、禁煙に慣れてくると食欲も安定してきます。適度な運動を取り入れたり、健康的な食事を心がけるたりすることで、体重増加を抑えられます。

禁煙によって代謝が一時的に低下することもあり、それが体重増加の一因となることもあります。しかし、禁煙後に運動習慣を取り入れることで、代謝を活性化させ、体重をコントロールすることが可能です。ウォーキングやジョギング、ヨガなどの軽い運動から始め、徐々に運動強度を上げていくと良いでしょう。

禁煙後の体重管理は簡単ではありませんが、長期的な健康を考えると、禁煙自体が大きなメリットをもたらします。タバコをやめたことで、心肺機能の改善や免疫力の向上が期待できるため、体重増加に対しても前向きに取り組むことが大切です。

私は禁煙と同時に筋トレを習慣化し、気を紛らわせつつ体重管理をしました。

いつまでタバコをやめたら吸いたくならない?

禁煙後、ニコチンの離脱症状は通常2~3週間でピークを迎え、その後徐々に減少します。

ニコチンの離脱症状は、禁煙開始から最初の1週間が最も厳しい時期です。この時期を乗り越えるためには、深呼吸やストレッチ、水を飲むなど、リラックスできる方法を試してみると良いでしょう。また、禁煙サポートグループやカウンセリングを利用することも効果的です。

禁煙から3ヶ月が経過すると、体はニコチンへの依存からほぼ解放されますが、心理的な依存が残ることがあります。この期間は、タバコを吸いたくなる瞬間に対処する方法を学ぶことが重要です。たとえば、喫煙したくなったらガムを噛む、散歩に出かける、趣味に没頭するなどの対策が有効です。

6ヶ月を過ぎると、多くの人がタバコを吸いたいという強い欲求を感じることがほとんどなくなります。しかし、ストレスの多い状況や飲み会などの場面では、一時的にタバコを吸いたくなることもあります。こうした場合には、禁煙を決意した理由を再確認し、自分を励ますことが大切です。

1年を過ぎると、ほとんどの人がタバコを吸いたくなることはなくなりますが、長期的な禁煙を維持するためには、引き続き健康的なライフスタイルを心がけることが重要です。

しかし、私自身の経験から言えば、完全にタバコを吸いたいという欲求がなくなることはありません。禁煙から8年が経過した今でも、タバコが吸いたくなることはあります。だから自分自身が一生禁煙していると心に決めて、タバコをやめたなんて慢心しないことにしています。

タバコをやめたと慢心すれば「またやめられるから一本くらいいいだろう」と油断につながると思っています。

一本吸えば必ず喫煙者に戻るのはわかりきっているので、絶対に油断しないことが大切です。

¥543 (2024/02/07 04:17時点 | Amazon調べ)

まとめ

「禁煙セラピー」は、多くの喫煙者にとって有効な禁煙ツールです。成功率が高く、世界中で多くの人々がこの本を通じて禁煙に成功しています。禁煙には健康的なメリットが多く、経済的にも時間的にも大きな効果があります

禁煙を考えている人は、まずは禁煙セラピーを手に取り、自分自身の健康と未来を守る一歩を踏み出してみてください

禁煙セラピーを実践し続けることで、タバコのない新しい生活を楽しめます。

禁煙セラピーはオーディブルで無料で試せます。

\7/22まで!1年に1度のお得なキャンペーン/

無料期間中の解約で料金は一切かかりません

  • 6/24〜7/22の期間限定キャンペーン
  • プライム会員は3か月無料でオーディブルが聴き放題
  • プライム会員以外も2か月無料でオーディブル聴き放題
  • Amazonプライム会員登録も30日間の無料期間あり

オーディブル公式サイト:https://www.audible.co.jp/

Amazonプライム会員公式サイト:https://www.amazon.co.jp/

この記事の目次