目次
今だけ30日無料 オーディブル公式ページを見る

プロフィール

当ページのリンクには広告が含まれています。

ぶらすろのプロフィール

・北海道に住むアラフォー。
・妻と3人の子どもの5人家族。
・職業ケアマネジャー。
・2021年2月から読書を習慣にして人生が変わった。
・不眠症になったり、ストレスで胃潰瘍になったりとわりとメンタル壊しがち。

このブログの目的

このブログをキッカケに読書を始める人が増えたらいいと思ってブログを運営しています。
だからブログ内の記事はバリバリの読書家よりも、読書の習慣がない人へ向けて書いています。

というのも、自分の人生が好転したすべてのキッカケは読書だからです。

読書で得られたメリット
・転職成功(年収150万アップ+常に定時上がり)
・禁煙成功
・週4日の筋トレ習慣化
・毎朝の早起き習慣化
・子どもがひとり増えた

これだけのメリットを与えてくれる読書ってすごくないですか?

どんな本を読んだらこのメリットにありつけたのか詳しく説明していきます。

転職成功したときに読んだ本

¥922 (2024/02/07 04:13時点 | Amazon調べ)

1時間で読めて、一生役に立つと言われている、自己啓発本です。

読んだ時は感銘を受けました。読み終わって1週間、妻に「転職を考えているんだ」と話して、転職活動を開始するという…、影響受けやすい性格でした。

この本をひとことで言うと「行動しないことの方がリスク」です。

一生安泰なんて、ありえないんだよ、と教えてくれました。

ページ数も少なく簡単に読めるので、読書初心者におすすめの本です。

禁煙成功したときに読んだ本

¥543 (2024/02/07 04:17時点 | Amazon調べ)

わりと有名は本です。

アレン・カーの禁煙セラピーを読み終えたときから、ずっと禁煙が続いています。

この本で禁煙できた人も多いのですが、一切効果がない人もいます。それと、この本は1回だけしか効かない場合が多いので、すでに読んだことがあり禁煙に失敗した人が読んでも効果は薄いでしょう。

まだ読んだことがなくて禁煙したいと悩む人だけが読んでください。

週4日の筋トレ習慣化に成功したときに読んだ本

インフルエンサーとしても有名なテストステロンさんの「筋トレこそが最強のソリューションである」を読んで、筋トレを習慣することに成功しました。

僕が筋トレを始めたキッカケはモテたいとか健康のためではなく、メンタルの不調をなんとかしたかったからです。

転職前の職場で精神的に追い詰められていたとき、この本と出会いました。

この本の言う通りに筋トレを始めてから、豆腐メンタルだった僕でも、ちょっとやそっとではへこたれなくなりました。

「まあ、俺は鍛えてるし戦えばこいつ(上司)に勝てるしな」と、心のなかで唱えていれば不思議と落ち着くもんです。

メンタル弱めの方は騙されたと思って筋トレをやってみてください。

毎朝の早起きが習慣化したときに読んだ本

¥1,760 (2024/02/07 04:22時点 | Amazon調べ)

睡眠本なのに早起きが習慣化?と思ったことでしょう。

でも早起きするためには早寝をしなきゃいけない。そしてただ寝るだけではなく、質が良い睡眠を取らなければ、早起きなんてできません。

良い睡眠の基礎知識はすべてこの本から得ました。

良い睡眠を取れていれば早起きはまったく苦になりませんし、イキイキと生活が送れるようになりますよ。

睡眠に悩んでいないよ、って人も、実はその睡眠間違っているなんてことももあります。

色々な睡眠関係の本を読みましたが、この本が一番良かったので、読んでおいて損はない良著です。

子どもがひとり増えたときに読んだ本

またまたメンタリストDaiGoさんの本。この本を読んだあと、すぐに妻と子づく…ゲホンゲホン!!!

あ、まあオチみたいなもんです。笑

ちなみにこの本、女性がインターネットで買う比率が妙に高いんだとか…

本の内容も面白いので、紙の本を手元に置くことに抵抗がある人は電子書籍で購入するのもいいと思います。

読んだら興奮して、子どもが増え…、ゲホンゲホン!!…失礼、むせました。

ネタ本ではなく、研究結果からエビデンスのあるベッドの上の心理学が知れる名著(迷著?)ですよ。

人生のターニングポイントには、いつも本がありました。

結論:読書は人生を変える

本と出会って人生が変わったと感じられるかは、その人次第です。でも、色々な人が「本は最もコスパがいい自己投資」と言うように、この値段で読めるのはハッキリ言って破格です。

だけど、読書は習慣にするまでがとても大変なんですよね。私も何度も挫折しました。

何冊も何冊も、買っても読まずに積読にしてしまっていました。

積ん読にしたらお金が無駄になるだけじゃなくて、「自分は本を買っても読めないダメなやつ」と自己否定してしまうんですよね。

そうなったら「本=自己否定」と結びついてしまって、ますます読書から遠ざかってしまいます。

そこで、読書のハードルを下げるためにオーディオブックを使ってみましょう。

オーディオブックなら手が空いていなくても、眠くても、疲れていても、本を読み進めてくれます。

まずは気になったタイトルを聴いてみる。聴き通してみて「いい本だな」と思ったなら紙の本で読むのがおすすめの方法です。

それに、どんなに忙しい人でも、移動中や家事の合間に耳だけなら空いているでしょ?

その空いている時間を、少しだけ読書に費やしてほしいんです。

そうすれば、必ず何か変化が起きます。それも、良い方向に。

読書を始めて後悔している人を見たことがありません。

読書を始めて、人生に変化を起こしましょう。いつからだって、遅くはありませんよ。

  • 月額1,500円で12万冊以上が聴き放題。
  • 30日間の無料体験付き。(1,500円→0円)
  • 無料体験中の解約で費用は一切かかりません。

\今だけ30日間無料!/

無料期間中の解約で料金はいっさいかかりません

Audible公式サイト:https://www.audible.co.jp/