MENU
人気記事 聞く読書:オーディブルを1000日使った感想

【クレジットカードなしでOK】オーディブルのおすすめ支払い方法【Amazon Audible】

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事ではオーディブルの支払い方法の登録を、クレジットカードを使いたくない人や持っていない人向けに解説します。

クレジットカードがないことで最も不便を感じるのが、オンラインショッピングをする時ですよね。

オーディブルでも、支払い方法はクレジットカードとデビットカードのみなので、興味はあるけど登録しない人もいると思います。

デビットカードってなんなの?

デビットカードとは
デビットカードは、現金とクレジットカードの中間的な特徴を持ち、後払いではなくその場で銀行口座から即時引き落とされるため審査は不要です。
クレジットカードを作れない方や、クレジットカードに抵抗がある方も利用しやすいのが特徴です。

みんなの銀行というネット銀行で口座を開設すればデビットカードが自動で付与されます。
それに今ならキャンペーンで1,000円もらえるからおすすめですよ。

この記事ではオーディブルの支払い方法の変更と確認方法、みんなの銀行の口座開設手順を説明します。

この記事を読めばオーディブルの支払い方法に困りません。

この記事の目次

オーディブルの支払い方法はクレジットカードとデビットカードのみ

オーディブルの支払い方法はクレジットカードとデビットカードのみで、下記の支払い方法はできません。

  • Amazonギフト券での支払い
  • Amazonポイントでの支払い
  • 口座引き落とし
  • コンビニ払い
  • 電子マネー決済
  • 銀行振込
  • プリペイドカード

ほかのAmazonサービスと違って、オーディブルはカード払いのみなんだね。

クレジットカードやデビットカードがなければ、オーディブルの無料体験もできません。

クレジットカードを持っていない人はみんなの銀行のデビットカードで支払い可能

クレジットカードを持たない人や持てない人は、みんなの銀行のデビットカード機能をおすすめします。

デビットカードとは、カードを使ったと同時に登録している銀行口座から利用した金額が引き落とされる仕組みのカードです。

クレジットカードとは異なり、審査が不要で口座から即時引き落としされるのが特長です。

みんなの銀行とは国内初のデジタルバンク

「みんなの銀行」とはふくおかフィナンシャルグループが経営する国内初のデジタルバンクです。

ふくおかフィナンシャルグループは東証プライム市場にも上場しており、従業員数8000人を超える最大手の地銀です。

みんなの銀行はデジタルバンクですが、金融庁の審査を経て銀行法第4条第1項の規定に基づく銀行業の免許を付与されているので、しっかりとした銀行になっています。

みんなの銀行の口座をつくるだけで1,000円もらえる

現在、みんなの銀行では口座を開設するだけで1,000円プレゼントのキャンペーンを行っています。

ただし、口座開設時に紹介コードが必要なので、下記の紹介コードを必ず入力するようにしてください。

IzaCtuQm

※コピーして使ってください。

入力タイミング本人確認が終了し、アプリにログイン後に1度だけ出現する場面。

「みんなの銀行」アプリ

みんなの銀行の口座開設手順

ここではみんなの銀行の口座開設手順を説明します。

飛ばしたい方はこちらから次の≫Audible登録手順へジャンプできます。

口座開設はとても簡単。5分でできます。

STEP
みんなの銀行アプリをダウンロードする

「みんなの銀行」アプリはこちらからダウンロードできます。

STEP
アプリ画面から「新規口座開設」をタップ
STEP
お客さま情報入力

画面の指示にしたがって、名前や住所などを登録しましょう。クレジットカードではないので、勤務先の入力は必要ありません。

STEP
本人確認書類アップロード
必要な本人確認書類(いずれか1点)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 官公庁から発行された写真付き書類

画面の指示に従って書類を撮影します。

STEP
本人確認ビデオ通話

え!?ビデオ通話!?人と話すのはなんか緊張するんだけど…

相手はコンピューターで本人かどうか確認しているだけです。それでも不安な方は以下の動画でビデオ通話の流れが確認できます。

STEP
ログイン設定
  1. 初回ログイン
  2. 支店選択(適当でOK)
  3. 4桁のATM暗証番号入力(忘れないように注意)
STEP
紹介コードの入力
IzaCtuQm

入力タイミングは1度だけなので飛ばさないように注意してください。

これでみんなの銀行の口座開設手続きは完了しました。最短で翌日に口座が開設されます。

オーディブルの支払い方法に必要なデビットカードは、以下の画面から確認できます。

以上の操作でデビットカードが表示されます。
オーディブルの支払いだけではなく、ほとんどのネットショッピングで使えるので本当に便利ですよ。

目次へ戻る

オーディブルの登録手順

ここではAmazon会員になっていない方向けに、オーディブルの登録する手順を説明します。

すでにAmazon会員の方はデビットカードへの支払い変更方法から読んでください。

Amazonアカウント作成方法を詳しく知りたい方は横の「+」クリックしてください。
STEP
Amazonアカウント作成ページへアクセス
STEP
携帯電話に送付された6桁の確認コードを入力します
STEP
Amazonアカウントが作成されます

これでアカウント作成終了です。次はオーディブルに登録する手順を説明します。

STEP
Audible(オーディブル)に登録する

こちらのボタンからオーディブル公式サイトにアクセスします。

STEP
無料体験をクリック
STEP
Amazonアカウントへログイン
STEP
30日間無料体験を試すをクリック
STEP
支払い方法を登録

ここで先ほど作った「みんなの銀行」のデビットカードを登録します。

STEP
オーディブル無料体験に登録したのを確認し完了

「Audible会員プランに登録ありがとうございます」とメールが届きますので、確認して登録完了です。

目次へ戻る

オーディブルの支払い方法変更(スマホ)

ここではスマホで操作する時のオーディブルの支払い方法を変更するやり方を説明します。

パソコンで操作する方は≫こちらからジャンプできます。

みんなの銀行のデビットカードを使えば、銀行口座に入っている分だけしかお金は使えないので、家計の把握や節約にも役立ちます。

STEP
トップ画面の三本線をタップ
STEP
>をクリック
STEP
カード情報をクリック
STEP
カードの追加から新たなカードを追加する

みんなの銀行のデビットカードを登録しておけば。口座残高以上は引き落としされないので解約し忘れて引き落とされてしまう危険も減らせますよ。

≫みんなの銀行の口座開設方法を知りたい方はこちらからジャンプできます。

オーディブルの支払い方法変更(パソコン)

ここではパソコンで操作する時のオーディブルの支払い方法を変更するやり方を説明します。

スマホで操作する方は≫こちらからジャンプできます。

STEP
トップ画面からアカウントサービスをクリック
STEP
カード情報をクリック
STEP
カードを追加をクリック
STEP
カード情報を追加して選択すれば完了

目次へ戻る

オーディブルの支払い方法に関するよくある質問

ここでは、オーディブルに関するよくある質問を集めました。

無料体験中はクレジットカードの登録はしなくていい?

無料体験でもカードの登録が必要です。クレジットカードを持っていない場合はデビッドカードでも登録できます。デビットカードはみんなの銀行の口座開設をするだけで自動で作成されます。

≫みんなの銀行の口座開設手順

無料体験中に解約すれば料金はかかりませんか?

一切かかりません。仮に無料体験を申し込んですぐに解約手続きを取っても、30日間は無料で利用できます。

解約は簡単にできますか?

簡単に解約できます。詳しくはこちらの記事をご参照ください。

携帯払いやコンビニ払いはできますか?

できません。クレジットカードとデビットカードのみになります。

オーディブルにはどんな本がありますか?

まとめ:クレジットカードがない人はオーディブルの支払い方法はみんなの銀行のデビットカードがおすすめ

このように、オーディブルの支払い方法はクレジットカードのほかに、デビットカードが使用できます。

みんなの銀行なら審査不要、最短翌日にはデビットカードが作れて、オーディブルを含むネットショッピング全般に使えるので、とても便利です。

しかも、デビットカードなら銀行口座に入っている分しか使えないので、「知らないうちに使いすぎてしまった!」という事態を防げます。

1,000円プレゼントキャンペーンはいつ終わるか公表されていないので、いまのうちに口座開設をしてサクッともらっておきましょう。

≫みんなの銀行の口座開設手順へ戻る

  • 通勤中、家事の途中、運動中でも読書できます。
  • 今だけ60日の無料体験あり。
  • 無料体験中に解約すれば、費用は一切かかりません
  • 無料体験後は月額1500円。毎月1冊聴けば元が取れます。
オーディブルの評判、口コミを集めました。
【1000日使ってみた】AmazonAudibleの評判は?
この記事の目次