目次
今だけ30日無料 オーディブル公式ページを見る

【老眼で本が読めない】ミドル・シニア世代の読書はオーディブルがおすすめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • 老眼になり始めた40代以上の読書家
  • 読書をするのに老眼鏡を使うことに抵抗がある人
  • 老眼で読書の疲労度が辛い人

こんな悩みを解決します。

読書家にとって、歳を重ねることで出現する最大の悩みは老眼です。老眼は30代から徐々に進行し、40代で自覚することが多い症状です。

老眼になるとピントが合わせにくくなるので、本を読んだあとの疲労が段違いに向上し、その結果読書をやめてしまう人も少なくありません。

50代以上のシニア世代400人に行った調査では、若いころに比べて読書量が減ったと答えた人が55.8%もいました。
参考:PRタイムス ミドル・シニア世代で“目を使わない読書”のニーズ高まる 約9割「老眼や視力の低下」で本が読みづらくなった

しかし、老眼でもキンドルやオーディブルなどのアプリを使えば、読書は続けられます。

私の母は、病院の待合室でオーディブルを使って読書を楽しんでいるよ。

この記事では、老眼でも読書を続ける方法を詳しく解説します。この記事を読めば、老眼になったあとでも読書をあきらめずに済みます。

\ 2024年本屋大賞も無料で聴き放題 /

・無料期間中に解約すれば料金は0円です

Audible公式サイト:https://www.audible.co.jp

この記事の目次

老眼になる原因は水晶体の筋肉の衰え

老眼とは目の水晶体の筋肉が衰えてピントが合わせにくくなる症状です。症状の重さは人によって違いますが、誰でも老眼になります。

老眼の初期症状は手元の文字が見えにくくなることです。そのため、読書をする際に集中力が必要になり、より多くの疲れが蓄積してしまいます。

本が読みにくくなるのは読書家にはツラいね。

老眼になる年齢は40代以降が多い

老眼は30代頃から徐々に進行し、40代から自覚することが多いです。しかも、症状は60代頃まで進行するので、今よりも段々と本が読みにくくなります。

実際に、老眼を自覚してから読書をあきらめた人はとても多く、シニアの読書家の55.8%が老眼を理由に読書量が減っています。

老眼になれば視力のピントが合わせにくくなるので、読書での疲労が大きくなり読書離れしてしまいます。

老眼で読書が辛い人の解決法3選

老眼でも読書を続ける方法はいくつかあります。

  • オーディブルで聞く読書をする
  • キンドルで電子書籍を楽しむ
  • ハズキルーペなどの拡大鏡を活用して読書をする

オーディブルの聞く読書では、本を朗読してもらえるので、目を使わずに読書を楽しめます。しかも、月額1,500円で聞き放題なので、お財布にも優しいです。

オーディブルはAmazonが提供するオーディオブックサービスで、世界で最も使われているオーディオブックです。

ほかにもAmazonは、Kindle Unlimitedという電子書籍読み放題サービスも展開しています。キンドルは文字の拡大や明るさの調整ができるので、見えにくい文字も大きくして読めます。

でも、スマホやタブレットはブルーライトが心配。もっと眼が悪くなりそう。

キンドルはブルーライトの影響を限りなくゼロの状態で抑えているから、目に負担がかからりません。

どうしても紙で本を読みたい人は、まずは拡大鏡を試してみましょう。ハズキルーペなどの拡大鏡は、100均でも購入できるので、すぐに試すことができます。老眼になっても工夫次第で読書は可能です。

オーディブルで聞く読書をする

老眼が進行してしまった読書家に、まず勧めるのがオーディブルです。

オーディブルはAmazonが展開するオーディオブックサービスで、世界で最も使われています。

目を使わずに読書ができるので、老眼がツラい人でも今までと変わらずに本の世界を楽しめます。読書と違い、耳だけで本を聞けるので、家事の途中や散歩中などスキマ時間で利用できることも人気の理由です。

しかし、本が好きでもオーディオブックは合わない人もおり、実際にオーディブルの存在は知っていても、取り入れる人は4割程度です。

初回無料でお試しできるので、まずは合うか合わないか確かめてみることをオススメします。

\ 2024年本屋大賞も無料で聴き放題 /

・無料期間中に解約すれば料金は0円です

Audible公式サイト:https://www.audible.co.jp

Kindle(キンドル)で電子書籍を楽しむ

老眼の改善策としてまず思い浮かぶのが老眼鏡の使用です。しかし、老眼鏡をかけることで年寄りだと思われることが嫌で、老眼鏡を嫌う人は少なくありません。

そこで、オススメするのが電子書籍です。電子書籍は文字の拡大やライトの調整ができるので、目に優しく読書ができます。

電子書籍なら老眼鏡やルーペを掛けなくても手軽に読書を楽しむことが可能です。

電子書籍はスマホでも読めますが、キンドルは普通のタブレットより軽くて防水仕様の専用端末(タブレット)も用意しています。

KindlePaperwhiteを使えば、お風呂の中や寝る前の布団で読めるので、紙の本よりも快適に読書ができます。漫画をよく読む人は32GB必要ですが、活字なら16GBあれば充分です。

ハズキルーぺなどの拡大鏡を活用して読書をする

ハズキルーペは本来の大きさより大きく見える拡大鏡で、老眼鏡のような医療用品ではありません。ハズキルーペのような類似品の拡大鏡は100均でも手に入るお手軽さが魅力です。

メガネ式のものを選べば読書以外の作業にも使えるので、お手軽さと便利さで利用される方も多いです。

近頃は役所の窓口にも置かれているよね。

誰でも手軽に使えるのがポイントです。うちにも100均で購入したルーペがあちこちに置いてあります。

どうしても文字が読みたい人は電子書籍がおすすめ

文字を読まなければ本を読んだ気にならないという人は電子書籍がオススメです。電子書籍なら文字の拡大や照明の設定ができるので、老眼でピントが合いにくくても、目の負担が少なく読書ができます。

読書家で有名な芦田愛菜さんは、とにかく文字を読んでいなければ落ち着かなく、何も読むものがなければキッチンの調味料の原材料名を読んでいるほど文字が好きなようです。

読書家の中にはとにかく文字を読んでいたい人も多いです。そんな人はオーディオブックではなく、電子書籍の利用をオススメします。

電子書籍のキンドルなら簡単な操作で文字を拡大できるので、機械音痴な初心者でも使いやすくなっています。

\ 今だけ2ヶ月無料キャンペーン中 /

・4/22まで期間限定キャンペーン中
・無料期間中の解約で料金は一切かかりません
・漫画や雑誌、ビジネス書が読み放題

文字を読むことにこだわらないならオーディブルがおすすめ

オーディブルは目を使わないので、老眼であろうと本を楽しむことができます。ジャンルも様々で小説、ビジネス書、自己啓発書、洋書と聞き放題だけでも12万冊以上が揃っています。

プロのナレーターが朗読しているので聞き取りやすく、家事や移動中など他の作業をしながら聞けるのがメリットです。ナレーターによる朗読なので、読んだことがある本でも違った印象を与え、より深く本を楽しめるのが魅力です。

\ 2024年本屋大賞も無料で聴き放題 /

・無料期間中に解約すれば料金は0円です

Audible公式サイト:https://www.audible.co.jp

オーディブルの利用シーン

オーディブルの魅力はスキマ時間でながら読書です。通勤などの移動中、散歩の途中、運動中、家事の最中など、様々なシーンで愛用されています。

オーディブルをスキマ時間で活用している人たちの声

スクロールできます

60代男性
病院の待ち時間で使っています。今までは本を持ち歩いていたので重たかったのですが、オーディブルならスマートフォン一つでいいので便利です。

60代女性
主に散歩をしながら聴いています。親の介護や仕事、家事等で本を手に取る時間が取りづらい毎日で、1人になって素に戻ることができる無くてはならない時間になっています。

40代男性
当初英語の語学学習用に使い始めましたが書籍など他の用途でも使い勝手が良い事に気づきました。通勤中や作業中でも案外耳は空いているので、ながら聞きができるのが利点だと感じます。もっと活用していきたいと思います。

50代男性
老眼で読書が辛くなってきましたが、聴く読書はストレスがありません。電車の中で座れなくても読み(聴き)進めるのも便利です。

30代女性
毎晩の(子どもへの)読み聞かせで利用しています。暗い部屋で静かに聴くことができ、一緒に楽しめるので、とても有意義な時間となっています。

20代男性
手が離せないけど、本や物語を読みたいと思った時に手軽に聞けるのがとても便利。

老眼で読書をあきらめないために、今から新習慣を取り入れよう

今のうちから新しい習慣として、聞く読書や電子書籍を取り入れれば、老眼が進行しても読書を続けられます。

老眼になってから読書が好きになって後悔している人もいます。

さらに、老眼が原因で「昔は読書が好きだったけど、もうやめてしまった」と言う人はかなり多いです。歳を重ねるとだんだん新しいことに挑戦するのが億劫になります。

筆者は職業柄、60代以上の方と関わる機会が多いのですが、元・読書好きで老眼が進行してしまった方にオーディオブックや電子書籍を勧めても、ほぼ断られます。

新たな習慣を身につけるのは早い方が良く、今日が1番若い日です。新たな読書習慣を作るのに、この記事が役に立てば幸いです。

Kindleunlimitedなら電車通勤の途中、ランチ中、ベッドに入ったあとなど、ちょっとした時間で文字が読めます。

Amazon Audibleなら通勤中、家事の途中、子供をあやしている最中など耳さえ空いていればいつでも本が聴けます。

文字派のあなたにはKindleUnlimited、効率重視のあなたにはAmazon Audibleがオススメです!

無料体験中の解約で料金は一切かかりません。

この記事の目次