目次
1年に1度のキャンペーン中!最大3か月無料 オーディブル公式ページを見る

【倍速推奨】オーディブルの再生速度を状況や本で変えるべき理由とは

当ページのリンクには広告が含まれています。
【倍速推奨】オーディブルの再生速度を状況や本で変えるべき理由とは
この記事はこんな人におすすめ
  • オーディブルを倍速で聴いてるけど、いまいち頭に入ってこない
  • スキマ時間をもっと有効活用したい
  • オーディブルをもっと楽しく活用したい

Audible(オーディオブック)には倍速機能がついていますが、本や状況に合わせて最適な再生速度があります。

実は、オーディブルのナレーションは”わざとゆっくり”読み上げているので、1.0倍で聞くと遅すぎると感じてしまうことがよくあります。

オーディブルは倍速再生を使いこなすことでより一層楽しむことができるようになっています。

しかし、この倍速機能を使いこなすためには本や状況に合わせた最適な再生速度も存在します。

倍速にこだわるあまり速度を上げすぎて本の内容が頭に入ってこなければ本末転倒ですよね。

この記事では、オーディブルの再生速度を変更する方法と本や状況に合わせた最適な再生速度を解説します。

オーディブルの倍速機能を使いこなして、聞く読書に没頭しましょう。

Audibleを1000日以上使ってる私が解説します。

この記事の目次

オーディブルの倍速再生機能とは

オーディブルの倍速再生機能は、0.5倍速〜3.5倍速まで聴き手の好みに応じて再生速度を調整できます。

この範囲内であれば、自分に合った速度でオーディオブックを聴くことができます。

オーディブルの再生速度は早くできるだけではなく、ゆっくりにもできるのがポイントです。

早くするのはわかるけど、ゆっくりにする意味なんてあるの?

ゆっくり再生にすることで英語学習にも活用できるよ。

オーディブルの再生速度を変更する方法

Audibleの再生速度を変更する方法を解説します。

STEP
聞きたい本を選択
STEP
聞いてる本の画面をタップ
STEP
再生速度をタップ
STEP
0.5倍から3.5倍まで設定可能

画像はiPhoneですがAndroidやパソコンでも同じ操作で再生速度を変更できます。

オーディブルを倍速再生で聞くメリット

オーディブルを倍速再生で聞くことは、時間の節約以外にもたくさんのメリットがあります。

オーディブル倍速再生のメリット
  • 時間が節約できる
  • 1冊を繰り返し聞いて記憶に定着する
  • 集中力UPにつながる
  • 脳の機能が上がる

時間が節約できる

倍速で聞く最大のメリットは、時間の節約です。たとえば、2倍速なら、通常2時間かかるオーディオブックを1時間で聞き終えることができます。

短めのビジネス書や自己啓発本は時間が短めのものが多く、サクッと聞き終えることができます。

ここでは「ジェイソン流お金の増やし方」を例に時間を算出しました。

0.5倍:6時間13分
0.6倍:5時間10分
0.7倍:4時間26分
0.8倍:3時間53分
0.9倍:3時間27分
1.0倍:3時間6分
1.1倍:2時間49分
1.2倍:2時間35分
1.3倍:2時間23分
1.4倍:2時間13分
1.5倍:2時間4分
1.6倍:1時間57分
1.7倍:1時間49分
1.8倍:1時間43分
1.9倍:1時間38分
2.0倍:1時間33分
2.1倍:1時間28分
2.2倍:1時間25分
2.3倍:1時間21分
2.4倍:1時間18分
2.5倍:1時間14分
2.6倍:1時間12分
2.7倍:1時間9分
2.8倍:1時間7分
2.9倍:1時間4分
3.0倍:1時間2分
3.1倍:1時間
3.2倍:0時間58分
3.3倍:0時間57分
3.4倍:0時間55分
3.5倍:0時間53分

ビジネス書と比べて小説などは比較的長めなので、平均でも7~8時間はかかります。

1冊を繰り返し聞いて記憶に定着する

倍速再生を利用することで、同じ本を繰り返し聞きやすくなります。

これにより、内容をより深く理解したり、記憶に残りやすくなるという利点があります。

1度聞いた本でも2周、3周とすることで、1度目の読書時には気が付かなかった情報に気が付けます。

本は冊数よりも理解度が重要です。

集中力UPにつながる

オーディオブックを倍速再生することで、ゆっくりな再生速度による集中力の低下や気が散ることを防ぎ、集中力を高めることが可能です。

倍速再生で速度を上げることにより脳が情報を聞き逃さないように集中するため、学習効果は低下せず、効率的に知識を吸収できます。

脳の機能が上がる

オーディオブックで倍速再生(速聴)すると、脳が活性化され、さまざまな能力の向上につながります。

速聴は、脳内ネットワークを通じて脳全体を鍛える作用(汎化作用)をもたらすからです。この汎化作用により、学習処理能力が向上し、日常生活や仕事での判断力や理解力も向上します。

再生速度を上げるデメリット

オーディブルの再生速度を上げることには、デメリットもあります。

再生速度を上げるデメリット
  • 速すぎると内容を正確に理解できない。
  • 登場人物の感情やストーリーの雰囲気を十分に感じられない。
  • 完読することが目的となって本の内容が身にならない。

特に、読了(聴了)した本の冊数ばかり気にしてしまい、再生速度を上げすぎるのはよくある課題です。

聞いた気になっただけで終わらせずに、個々の理解能力や好みに合わせて、適切な速度を見つけることが大切です。

再生速度を上げすぎて内容を理解できなければ本末転倒ですね。

ジャンル別:おすすめのオーディオブック再生速度

おすすめのオーディブル再生速度
  • 小説や物語: 1.0〜1.5倍速
  • ビジネス書や学習系:1.5〜2.0倍速
  • ニュースや情報系:1.5〜2.5倍速

聞く本のジャンルによって再生速度を変える方法も有効です。

たとえば、小説などの物語では通常〜少し早めにすれば物語の雰囲気やキャラクターの感情に入り込めます。

反対に、ニュース系のポッドキャストなどは最新の情報を効率的にキャッチするために、新聞を流し読みする感覚で速めにして聞くのがおすすめです。

シチュエーション別:おすすめのオーディブル再生速度

Audibleを聞く環境
  • 通勤・通学中: やや速め(1.5倍速)
  • リラックスタイム: 通常速度(1.0倍速)
  • 軽い運動中: 速め(1.5〜2.0倍速)

シチュエーションによってもオーディブルの再生速度を変えるのも有効な手段です。

たとえば、軽い運動中は脳が活性化しているので通常よりも少し速めの速度でも意外と聞き取れます。

反対に、リラックスタイムの時は通常の速度で聞き、脳の回転数を落とすのがおすすめです。

軽い運動中とは早歩きでの散歩や階段の昇り降りなど、息が少し上がるくらいの強度です。

Audibleの再生速度(倍速)まとめ

オーディブルでの再生速度調整は、聴く体験をカスタマイズし、より楽しむための素晴らしい方法です。

しかし、速さにこだわりすぎて内容が頭に入ってこないなどデメリットもあります。

オーディブルの再生速度調整機能を上手に使いこなして、Audibleでの読書時間を最大限に楽しみましょう。

この記事の目次